福岡市中央区の内科・循環器内科なら森田クリニックへ。高血圧や心筋梗塞・狭心症・不整脈・糖尿病などの症状を治療します。

森田クリニック院内

診察
  • 聴音機アイコン

    一般内科 Internal Medicine

    急な発熱、せき、たん、のどの痛み、
    腹痛、下痢、吐き気、めまいなど

    MORE >

  • 心臓アイコン

    循環器内科 Cardiology

    胸の痛み、息切れ、動悸やふらつきなど
    心臓および血管に関係する疾患

    MORE >

  • 時計アイコン

    生活習慣病 Lifestyle Diseases

    偏った食事、運動不足、喫煙、高ステロール血症、
    過度の飲酒やストレス、高血圧、糖尿病の方

    MORE >

スタッフ

Toward the familiar hospital

一般内科

急な発熱・頭痛・めまい・せき、たん・のどの痛み・吐き気・蕁麻疹・腹痛・下痢

風邪、腹痛、蕁麻疹などの一般的な病気、急な体調不良などの日常的に起こる症状の診察・検査などに応じますので、「調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合も、お気軽にご相談ください。その他のご病気でより専門性の高い検査や治療が必要な場合には適切な中枢病院に紹介状をお書きします。地域のかかりつけ医として、高度先進医療との架け橋の役割を担います。

循環器内科

高血圧・息切れ・不整脈・狭心症・心不全・動悸・胸の痛み・ふらつき・むくみ

体中に血液を循環させるためのポンプである「心臓」や血液を全身に届ける配管の役割をしている「血管」に関する病気に関して診断・治療する内科です。狭心症や急性心筋梗塞など心臓を栄養している血管(冠動脈)の狭窄や閉塞によって生じる虚血性心疾患、心臓のポンプ機能が障害されて生じる心不全、脈が極端に遅くなったり(徐脈性)速くなったり(頻拍性)、乱れたりするようなや不整脈、肺動脈が血栓によって詰まってしまう肺動脈血栓塞栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)、足の血管が狭窄や閉塞する末梢動脈疾患などが対象となります。

生活習慣病

コレステロール値が高い・脂肪肝・糖尿病・痛風(尿酸値が高い)・急な体重の増減・運動不足

生活習慣が原因で発症する疾患のことで、偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど、好ましくない習慣や環境が積み重なると発症のリスクが高くなります。
生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがあり、これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。その結果、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことがあります。高血圧、脂質異常症などと診断されたら、たとえ症状がなくても、食事や運動など生活習慣を見直し、治療に前向きに取り組むことで、これらの恐ろしい疾患の予防に努めることが重要です。
また、薬による治療が必要な場合は、ご相談しながら薬の服用を始めていきます。

トップへ戻る